ダイエットは簡単

この記事は約3分で読めます。

世の中はゴールデンウィークということで
人の移動が激しくなっていますが
休日楽しんでいますか?

僕は基本
休日・祝日に動くことはなく
どこかへいくなら基本平日なので

ゴールデンウィークは
家で仕事の日々を送っています!

前々からお伝えしているLINEの無料栄養講座は完成したので
後は、リリースするだけ
なんですが

その後の流れができてないからもうちょっとお待ちください!

待てない!先に知りたい!
っていう場合は、特別にリンクを伝えますので連絡ください!

さて、北海道旅行では
暴飲暴食をしてしまったので
正常な身体に戻すために糖質制限をより厳しくしています。

帰ってきて血糖値を測定したら
通常時で100を超えていて

やっぱり、炭水化物食べるとダメですね。。。汗

しばらくは
1日1食で
糖質代謝を良くするためのビタミンミネラルの補給を積極的にしていこうと思います。

そうそう
4月に糖尿病の標準治療マニュアル
というのが改訂されたので
ざっと読んでみたのですが
今話題のGLP-1薬が標準治療に入るみたいですね。

GLP-1治療薬といえば 『安全に痩せられる薬』 として
一部界隈で話題になっている薬ですが

食欲を抑えられるという意味では
確かに効果的なのかもしれません。

痩せる=食欲を抑えればいい
と、世の中の人は思っているのかな?

カロリー栄養学が日本で蔓延しているせいもあると思いますが
食べれば太る
食べなければ痩せる
というのは、大間違いです。

世の中がどれだけ遅れているか?
が、本当、よくわかりますね。

ダイエットは置いておき
食欲に関しては
血糖値に依存する事がわかっており

血糖値の変動により
お腹が空いたとか
お腹がいっぱい
なんていう感覚が起こってくるんです。

つまり
お腹が良く空く人や太っている人は
血糖値に自分の感覚を支配されている人
とも言い換えることができます。

さらにいうと
体内の糖質は、細菌やウイルスも欲しがるため
これらの細菌やウイルスが糖を食べれば血糖値が下がり
血糖値が下がれば身体は糖(食事)を欲します。

これだと
自分の意思で生きているのか
細菌やウイルスによって動かされているのか
わからなくなりますね笑

これが
腸内環境を整えると性格すら変わる
と、言われている理由であり
腸内環境が変われば
食の好みや生活習慣すら本当に変わってくるんです。

僕は血糖値をフラットにしようと頑張っていますが
実際にやってみると
疲れにくくなり身体の調子が良い!
と体感レベルで分かるようになります。

ダイエットの基本は
食べないことではなく
どの食べ物が自分に合っていて
どの食べ物が自分に合わないのかを知って
選んで食べる事が重要なので

自分の血糖値を測りながら
自分の身体はどうなのか?
を、まずは知りましょう。

その上で
身体に炎症を起こす可能性がある食べ物を排除していく。

特に
トランス脂肪酸・小麦・牛乳・卵
などなど

これらを排除していけば
簡単に痩せる事ができます。

これから夏に向けて
ダイエットが流行ってくると思いますが
くれぐれも
世間一般で言われているダイエット法なんて
試さないようにしましょう!

太るのは
自分の事をよくわかっていないか
自分に甘いだけなので
今からこれらを知っていけば
夏には十分間に合いますよ!

さて 旅行の動画が出来たので紹介します。

まずは前編の函館コナン聖地巡礼の旅です!笑

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました