睡眠測ってみましょう

この記事は約3分で読めます。

先日嫁の誕生日があって
今年一年はどんな年にしようか?
なんて話をしていたら

睡眠の質を上げる1年にしよう!

という事になりました。

ただ、睡眠の質っていう言葉が良く使われますが
睡眠の質という言葉ほど曖昧な言葉はありません。

医療従事者や漢方家にとって
都合の良い言葉であり

具体的な原因が分からない
もしくは
説明できない時に

『睡眠の質が悪いですね』

なんていう事を言われる事が多いです。

本来睡眠とは
①起きている状態

②レム睡眠

③ノンレム睡眠

④レム睡眠

⑤起きている状態

というのを繰り返しています。

トイレに起きる
寝返りで起きる

というのは
⑤起きている状態
の時にそうなるんですね。

また、夢を見るのは
②か、④のレム睡眠の時です。

この時間は
記憶の整理や、定着が起こっていて
寝ているのですが、脳はめちゃめちゃ働いています。

身体は、この時に休むようになっており
金縛りにあうのはこのレム睡眠の時。

脳は起きているけど身体が眠っているために起こる現象です。

ノンレム睡眠は、脳の休息時間で
脳の血流量がとても下がる時間です。

身体も休むので、完全無防備な状態とも言えます。

この眠りのサイクルは
人にもよりますが約90分で1セット。

なので
トイレに起きるなど途中覚醒する時は
寝てから90分後、もしくは3時間後な事が多いんです。

さて、今日の本題である
睡眠の質とはどういう事を言うのか?を考えていくと

レム睡眠やノンレム睡眠の事を考えるのも大切ですが
一番重要なのは
『起きた時のスッキリ感』だと僕は思っています。

まだ寝たい。。。
とか
身体がダルイ。。。

って起きた時に思うようでは
睡眠のどこかに問題がある事が多く
原因を探って行かなければいけません。

睡眠を測るデバイスなどを持っていれば
計測して寝ることによって
どの睡眠が短いのか?を測ることができ
対策も取りやすいですが

寝ている時に手首に何かを付けるって
それだけで睡眠に影響がある人がいるので人によるかなぁと思います。

僕もそうなんですが
時計をしながら寝るって
すごく気持ち悪いんですよね。。。

もし、測りたいけど時計タイプは嫌だ!

という場合には
指輪タイプのものもあるので
ぜひ、試してみて下さい。

お金をかけずに簡易的に測るのであれば
ポケモンスリープでもいいと思いますよ!

正確性には欠けますが
寝ている自分を知るキッカケにはなるかなぁと思います。

睡眠については
思ったより長くなったので
次のLINEで詳しくお話しするとして

僕らが決めた
睡眠の質を上げる1年とは
どういう事をするのか?

発表します!!

僕らの生活習慣を鑑みると
寝る時間が遅くなりがち
なのが問題な事がわかりました。

なので、どうやったら早く寝る事ができるのか。

いろいろ案を出したところ。。。

夜11時半の時点で
ベッドにいなかったら罰金1万円。

というルールにしました笑

この1万円は、家の繰上げ返済金に回されます。

ちょっとくらいの痛みだと
まぁ、いっか
ってなりますが

1万円払うとなると
必死で寝る準備するよね笑

1年間でどれだけの罰金が積み上がるのか。。。

楽しみでもあり恐ろしくもあります。

ひとまず、週に1回
テニスで遅くなる日があるので
その日は、全力で寝る準備を心がけようと思います笑

何事もゲームっぽく楽しんでやりましょ!笑
では、またLINEします。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました