脂を食べよう!

この記事は約3分で読めます。

ウチの新築お披露目会として
僕の両親の次に、嫁の両親も呼んでみました。

いつも嫁の実家にいくと
たくさんの手料理を作って待っていてくれるので
僕も何か作ろう!

ってことで

僕の得意分野である中華料理のコースを用意する事にしたのですが
1品ずつ作るのと、コースとして順番に作るのでは
勝手が全然違います。

相手の食べるスピードを考えつつ
出すタイミングを考えなければならず

フライパンが足りない!!
ってなりました笑

ランチタイム営業だけの中華料理屋さんを回す料理人さんとか
凄いなぁって思いましたね。

コース内容は
・卵スープ
・トマトと卵の炒め物
・エビチリ
・麻婆春雨
・炒飯
・杏仁豆腐

というもので
これらの味付けには
市販の出汁はもちろん
鶏ガラスープの素も使いません。

杏仁豆腐も杏仁100%の粉を使って作り
砂糖は使わずに、ラカントを使って甘味をつけてみました。

出すスピードは遅かったとはいえ
喜んでもらったようで一安心です。

僕が作る料理で評判のいいものは
お米を使った料理が多く
今回の炒飯も好評でした。

ちなみに
炒飯って英語では何というか知ってますか?

Fried Riceって言うんです。

炒飯を作った事があれば
フライパンにお米がくっついたり
ご飯がパラパラしない
という事を経験した事もあるかと思いますが

これが起こるのは
油が足りないからです。

英語名のように
炒飯=お米を揚げる

という感覚でいれば
炒飯なんてめちゃくちゃ簡単に美味しく作れるのでオススメですよ!

今回、余ったらお弁当にすればいいや
って思ってご飯3合分で作ったのですが
油は、大さじ4杯以上使ってます。

ただ
揚げ物と違って
入れた油は全部お米が吸収してしまうので
油の質が悪いと不健康まっしぐら。

サラダ油やごま油といったオメガ6の油を使って炒飯を作ってしまうと
体内の炎症が酷くなり
今の時期花粉症がヤバい事になりそう。

僕はラードを使って作ったので
身体に必要な動物性の脂を補うのにピッタリの料理になりました。

ラードが家にない!
けど。。。

炒飯を作りたい!

という場合には

合わないかもしれませんが
オメガ9のオリーブオイルや米油で作るようにしましょう。
(こめ油はクセもないのでオススメです)

まぁけど
なるべく植物油は使わない方がベターです。

動物性の油を食べろ!
なんて世の中では言われてない事なので
不思議に思うかもしれませんが
現代人は足りてない人がとても多い栄養素です。

特に精神的な病気を抱えている場合や
アレルギー疾患がある場合
倦怠感や虚弱体質な場合には
動物性の油の摂取を増やすと症状が良くなる人が結構います。

今回のラードに限らず
生クリームやチーズに含まれる乳脂肪や
卵に含まれる脂質など

一見避けた方が良さそうな嫌われ者の中には
必要な栄養素も含まれているので
『太る』なんて思わずに食べてみましょう。

あ、もちろん

生クリームは生クリームでも
砂糖が入ってるものはダメですよ!
砂糖は太る一番の原因ですからね。

正確な情報を知って
敵を間違えないようにする事が重要です!

だんだん暖かくなってきたので
イベント関係も開催していこうかと思っていて
ウチでランチコース
なんていうのも希望があればやろうと思ってます。

参加したい!
という場合、連絡しておいて下さい。
優先してお誘いします!

ってことで、またLINEしますね。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました