自炊ができない人向け健康法

タンパク質
この記事は約7分で読めます。

現代人はみんな忙しい。

だから、自炊なんてしてる暇があるなら他の事をしたい!
っていう場合も多いはず。

今回は、自炊はしないけど健康も欲しい!
という欲張りな人向けに何をしていけばいいのか?
っていう事をお話していこうと思います!

食事をちゃんと食べる

日々の生活が忙しければ忙しいほど
食事の時間を蔑ろにしがちです。

仕事をしながらお昼ご飯を食べる
とか
食べるより寝たいから寝る
とか

そういった生活をしていては身体を作る事ができません。

明日の身体は今日食べたもので作られるので
今日ちゃんと食べないと明日以降の身体に不調が出てくるのは当たり前です。

まずは、食事を蔑ろにしない事。

これを意識するようにしてください。

コンビニを控える

自炊をしない時に一番気をつけて欲しいのがコンビニです。

コンビニで身体に害のない食べ物は存在しない
と言っても過言でないほど、コンビニ食は健康にとってマイナスばかりです。

外食なら別にいいのですが、コンビニ食は論外です。
できる限り、定食屋さんや個人のお店などで食事をするように心がけましょう。

タンパク質を食べる意識を持つ

身体の原料として一番重要な栄養素は、タンパク質です。

けれど

外食がメインとなっている場合
タンパク質が含まれているものは値段が高く
なかなか量を食べれていない事が多いのではないでしょうか?

タンパク質が多く含まれる食材は
お肉や魚、卵、豆類などがありますが、毎日ちゃんと食べれていますか?

目安としては
自分の体重をグラムにした分
つまり、60kgの人で60gのタンパク質が必要と言われています。

お肉や魚でタンパク質を摂ろうとすると
実際に食べる量に、0.2を掛けたくらいの量がその食材に含まれるタンパク質の量です。

150gのステーキを食べるとしたら、大体30gほどのタンパク質が含まれている事になりますし
80gの焼き鮭を食べたとしたら、16gほどのタンパク質が摂れるとイメージしておくとわかりやすいです。

進んで食べたい食材

お肉や魚は、外食すると少し値が張ります。

そんな時の強い味方が、卵です。

お肉や魚と比べて、人に必要なアミノ酸が満遍なく含まれるパーフェクトな食材が卵なので
自炊をする場合でも積極的に取り入れたい食材です。

自炊しない!
という場合でも、ゆで卵くらいなら作って欲しい。。。

という気持ちはありつつ

実際、ゆで卵って殻剥くのとか結構めんどくさいですよね。。。汗
(僕も、毎日料理はするけどゆで卵は好きじゃない)

ちなみに。。。

コンビニで売られている卵系の商品は
加工卵か、白身を加工して作られた商品ばかりなので
黄身が含まれるものは少なく、アミノ酸の配分がパーフェクトではなくなっているので
やはり、コンビニ食は控えるようにしたいです。
(黄身に見える部分は着色してある白身である事が多いですね。)

外食するとしたら
卵がたくさん入っている食べ物を積極的に頼むようにすると良いでしょう。

サプリメント

外食メインとなってくると
食事ではどうしてもタンパク質の量が足りない事が多いと思います。

そんな時には、タンパク質をサプリメントで補ってしまいましょう。

タンパク質のサプリメントといえば、プロテイン。

朝ごはんをプロテインに置き換えれば
時間のない朝でも、ゴクゴク飲めばいいだけなので手軽でオススメです。

できれば
牧草牛から採れたホエイプロテイン
有機栽培で作られたピープロテイン(えんどう豆)
を、選んで飲むようにしてみてください。

慣れれば甘味のついていないプレーンタイプが
無駄な添加物を食べなくて済むのでオススメです。

デトックス

外食を続けていると
どうしても、身体にマイナスな物質をたくさん食べる事になります。

これらを外に排泄するために
デトックス効果のあるものを摂取するようにしましょう。

発酵食品

デトックスの代表格と言えるのが、発酵食品です。

外食しているとどうしても発酵食品を食べる機会が減ってきます。

そうすると、腸内環境も悪化しがちなので
発酵食品を積極的に選ぶようにしてください。

具体的には、納豆、お味噌、甘酒、キムチ、ヨーグルトなど
善玉菌が多く含まれる食品がオススメです。

サプリメント

体内に入った重金属や、カンジダ菌などを排泄する時によく僕が使うのがクロレラ。
腸内の掃除をしたい時に使うのが、クレイです。

クロレラは、藻類の一種で栄養価にも富むので栄養補給という意味でもオススメです。

クレイは、その名の通り、泥のサプリメント。

泥には重金属などを吸着する働きがあるので、腸の中の有害物質を吸着してそのまま便として出してくれる働きがあります。

デトックス系のサプリメントを服用する際には
寝る前など、食事と間隔を開けて服用すると良いでしょう。

でないと、せっかく食事で食べた必要な栄養も体外に出してしまう事になりますよ!

乳酸菌

デトックスとは少し違ってきますが
腸内環境を整えるための乳酸菌サプリメントも摂取しておいた方がいいでしょう。

外食メインとなると、化学調味料や保存料などで腸内の善玉菌が減っている可能性が大です。

腸内細菌達は、僕らが自分で作り出せないビタミンB群を作ってくれたり、消化を手伝ってくれたりする生き物なので、いなくなると身体に不調が起こってきます。

腸を意識する事は、健康を維持する事と同義だと思っても問題ないほど重要なので
腸活は忘れないようにしたいですね。

できれば飲みたいサプリメント

外食がメインとなってくると、どうしても栄養が偏りがち。

タンパク質が足りず、脂質はオメガ6と呼ばれる種類のものが増え
ナトリウムが多く、その他のミネラルがとても少ない。

そんな状態になるでしょう。

人間は、バランスを取る事がとても重要なので
栄養もバランスをとって上げる事が大切です。

プロテイン

上でも言いましたが、できれば朝食をプロテインに置き換える事をオススメします。

これは、別に自炊をしている場合も同じです。

普通に生活をしていてもタンパク質が足りない事が大半なので
外食中心となれば、タンパク不足はほぼ確実でしょう。

なので、朝にプロテインの習慣をつけてみてください。

EPA・DHA

外食をしていると、油の種類がオメガ6という物に偏りがちです。

油の詳しい話はここではしませんが
オメガ6が多い食事を続けていると、アレルギー体質になったり免疫疾患に陥ったりします。

油もバランスが重要なので、オメガ3(魚油)であるEPAやDHAをサプリメントで補ってあげる方が良いと思います。

もし、自炊している!

っていう場合でも、アレルギー症状が酷い場合や、生理痛が激しい場合には、このEPAやDHAのサプリメントはオススメですよ!

マルチミネラル

外食と言わず、普通に自炊していても、ミネラルやビタミンは足りません。
これらのサプリメントは現代人にとって必須となりつつあります。

特に外食メインとなれば、ナトリウムが多くなりがちなので
ナトリウムを排泄してくれるカリウムの摂取を多くしたい。

それに
亜鉛やマグネシウムも不足するハズなので

身体に必要なミネラルが満遍なく含まれる
マルチミネラルのサプリメントを服用するようにしましょう。

マルチビタミン

ミネラル同様、ビタミンも足りなくなる場合がほとんどです。

自炊をほぼせず、外食がメインとなると、糖質がメインの食事になりがちです。

となると、糖質を代謝するためにビタミンB群が大量に必要になってきます。

しかも、お酒を飲むとなるとさらに大量のビタミンB群を消費してしまうので
マルチビタミンの中でも、特にビタミンB群が多く含まれているサプリメントを摂取するようにしたいですね。

まとめ

結局サプリメントだらけになってしまうじゃないか!!

って思うと思うのですが
自炊をしないとなると、こればっかりは仕方ありません。

明日の身体を作る栄養素が足りないとなれば
これから先身体のどこかに不調が出てくるのは当たり前という事になります。

まだ年齢が若いという事であれば、食事のバランスの悪さを整える機能が働き症状は出ないかもしれません。
けれど、年齢を重ねるにつれ、バランスを取る力というのはどんどん衰えていきます。

バランスの悪い食事をしていれば
身体が突然いう事を聞かない
とか
定期検診でガンが見つかった
とか
今までなかったアレルギーが急に出てきた
とか

身体は本当に正直です。

外食がメインというのは、別に悪くはないと思います。

けど、外食ばかりだと栄養が偏ってしまう事を忘れないようにし
それ相応の対策をしつつ食事をして行って欲しいと思います!

ひとまず、コンビニはやめる!

これは今日からできると思うので是非、実践してみてください!

って事で今回はこの辺で
よっぴー


【心と身体研究所よりお知らせ】

研究室を覗いてみませんか?

この度、心と身体研究所では
自分の身体の事をもっと知りたい!という人が集まって情報交換ができるように研究室を作りました。

あなたの悩みや疑問が解決する糸口が見つかるかもしれませんよ?

▷▶︎詳しくはこちらからどうぞ!◀︎◁


コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました